読書ログ

Kindle本を買いすぎた会社員のアウトプット用ブログ

Kindleのススメ

Kindleのススメ

 

こんにちは!

マウリスです。

 

今回は読書端末Kindleについて紹介します。

 

Kindleは、amazonが販売している読書専用端末で、端末により値段は違いますが安いものは9000円くらいで購入できます。

 

私はこのkindleを買ってから約2年間たちますが、実際に使ってみて感じたことを書いていきます。

 

 

まずKindleは絶対に「買い」だと思います!

 

私が感じるメリットは大きく2つです。

 

 

1.Kidleなら、家の中がスッキリしどこでも好きな本が読める!

Kindleにしてから紙の本を買わなくなり、大量にあった紙の本を処分しました。

その結果、一人暮らしの狭い部屋を広く使えるようになりました。

 

また、旅行や出張に本を持っていったりや空港や駅で本を買う方がいる人は多いかと思います。

そういう時、出発してから、あの本を持っていけば・・・と思うことがあると思います。

 

そんな時、Kindleなら端末に全部の本が入っているので読みたい本を読むことができます。

これは、通勤・通学時にも同じことが言えます。

 

 

 

2.紙の本より安く買える!

Kindleの本はほとんど紙の本より安いです。

また、不定期でセールをすることがあるので、定価より格安で買うことができます。

 

 

一方でデメリットもあります...

 

まずページの移動です。

紙の本ならあの内容を読み返したいと思ったらパラパラめくればすぐたどり着けますが、Kindleではパラパラめくることはできないので手間がかかることがあります。

 

もう一つは積読しがちになることです。

セールで格安で買えるためすぐ読まない本をセールごとに買ってしまい未読の本が溜まってしまいます(まさに今の自分がそうです笑)

 

 

こうしたメリット・デメリットを踏まえてKidleについて知ってもらえばと思います。

 

以上マウリスでした。

はじめに

このブログでは、自分が実際にkindleで購入し、読破した本を紹介します。

 

マイペースで更新していくので宜しくお願いします。